BLOGブログ

オーナー矢島 慎嗣が更新するブログ。お店のこと美容師のこと私生活ことニュースかブログを毎日更新しています。

特殊加工のしてあるシザー(はさみ)を研ぎに出します

美容師の商売道具シザー(はさみ)は定期的に研ぎに出さないといけません。

刃物なのでセルフメンテナンスをしていても、いずれはプロに任せて研いでもらわないと長くは使えません。

包丁の研ぎでも難しいと思いますが、ハサミは2つの刃が重なって切れますので
ミリ以下の調整が必要です。

なので自分で研ぐとかはしません。

そして今回研ぎに出すシザーはこれ

キラシザーズ イーグル6.0

kirascissors.co.jp
商品一覧 | キラ・シザーズ
http://kirascissors.co.jp/product/item/eagle/

ちなみに本体価格
¥154,000(税込)

高いですね。。。

世の中にはもっと高いシザーも全然あるのですが、僕は深くまでこだわりがないので
これで十分です。

ただ、ここからいくらかかったかは忘れましたが、特殊加工が施されています。

「スリッド加工」です。

刃に定規のようなギザギザが付いてるのがわかると思います。

このギザギザなんですが毛が滑って逃げないような加工です。
刈り上げなどに便利です。

この「スリッド加工」ですが研いだら消えます。

なので研いで消えたらまた入れ直しです。
他のシザーの研ぎより高いんですよね。

でも絶対的に「スリッド加工」があった方がやりやすいカットがあるので今回も入れます。

2週間ぐらいは研ぎから返ってこないのでサブの「スリッド加工」の入ったシザーで頑張ります。
そんなこんなで美容師のシザー(はさみ)の研ぎ事情。
たまにはこんな話しも。

この記事を書いた人

cross
crossオーナー
CROSS hair × scalp オーナー
再現性のあるカットとよりダメージレスな技術を目指しています。
他にはない、美容師・ヘアサロン像を目指し、地域のお客様に喜んで頂けるよう心がけています。
大手美容メーカー「ナンバースリー」でカラー・パーマ剤、ヘアケア剤の製作の協力を始め、マーケティングの協力にも携わり、外部講師も務めている。

関連記事